2014 New Year

Posted by on 1月 11, 2014 in Daily Life | No Comments


Date : 2014.1.1

海中から初日の出

DSC_4530

一年の計は元旦にあり、ということで、元日の朝はいつものメンバーと毎年恒例の初乗りへ。

今年は偶然にも満潮と日の出が同じ時間。
天気は晴れ。
つまり海から初日の出を拝めるわけだ。

まだ暗いうちに家を出て、カウントダウン明けの初詣で賑わう神社を横目に海へ向かう。
急がねば夜が明けてしまう。

自宅から1時間ほどのホームポイントへ到着すると、もう既にメンバーが集まっている。
「波どう?」の前に「あけましておめでとう。」

2014年最高の幕開け

DSC_4592

初日の出と共に入水。
水温は高く、天気は良く、風は弱く、波は穏やか、ファンウェーブ。
波の向こうには大きな太陽がくっきり見える。
最高のコンディションだ。
沖縄最高!と思わず叫びたくなる。

波乗りはもちろん楽しいが、それ以上に仲間達と共有する時間は格別だ。
年齢も職業も性別も年収も超えて様々な人達が、”サーフィン”というキーワードだけで一つになれる。
ただのスポーツではない、カルチャーである。

大人になっても無我夢中になれるものがある。
大人になっても無邪気になれる場所がある。
子供の頃夢見ていた大人像だ。

海と仲間

日々の潮の時間を把握するということ。
気圧配置で天気を予測できるということ。
風向や潮流を感じられるということ。

自然と対峙する者が、自然の恩恵を受ける。
宇宙に逆らわず、調和する。
動物的に、本能的に、ナチュラルに生きる。

混沌とした世の中を生き抜くなかで、海があって仲間がいる事は最高に幸せなことだ。

お願い事しすぎ?

DSC_4781
さて元旦初乗りの後は初詣。
今年は出雲大社へ。
小さな神社に人が溢れていた。
さすが元旦。

おみくじは、まさかの全員小吉。
ぴーなっつさんも、ばたーさんも、小吉。
でも100個くらいお願い事したから大丈夫。
ぴーなっつ&ばたーさんを今年も宜しくお願いします。

クヮッチーサビラ

DSC_4799

沖縄の正月くゎっちーと言えば、三枚肉、昆布、田芋、天ぷらなど。
そして、イナムドゥチと中身汁。
お盆の時にも食べる沖縄のくゎっちー、すごくシンプルで素朴だけど、私は好き。
日本の繊細なおせち料理も好きだけど、やっぱり沖縄のくゎっちーが一番落ち着く。

ついに、、脱ぐ?!

くゎっちー食べ過ぎて動けなくなっても、ミッションは続く。
新年といえば、書き初め。
今年の”計”は何にしようか。
悩むこと1分。
決まった。

DSC_4972

『脱』
ぬぐ、ではありません。
ぬがす、でもありません。
だつ、です。

詳細は書きませんが、ありとあらゆるものから『脱』します。
ワクワクしますね。

それにしても、絵に描いたような元旦の一日でした。
久しぶりに沖縄で過ごすお正月もなかなか良いもんですね。